青物行ってきました

0
    皆様、こんにちは。
    NPO法人バーブレスフック普及協会(以下BLA)の西山と申します。

    台風の間隙をぬってイナダ・ワラサ狙いで船に乗ってきました。


    いつもは、青物ジギングと言うと外房ばかりなのですが
    最近、気合いが足りないので、出船時間の遅い東京湾へ
    出撃しました。

    出撃前日の船宿のHPをみると

    ワラサ 0匹
    イナダ 0〜2匹 大きさ 40〜48cm

    と言う事で、いつも船に乗る前は爆釣しかイメージしていない
    のですが、今回ばかりは坊主にならなければそれで良し!
    と言う弱気でのスタートとなりました。


    しばらく走ると、おなじみの換気塔が見えてきます。

    換気

    これまたおなじみの、海ほたるも見えてきます。


    ゆりかもめ

    ここでスタートフィッシングとなりました。

    相変わらず釣っている姿は無いのですが
    開始1投目でヒット!

    これは、本日爆釣か?とおもってファイトを
    していると痛恨のバラシ。

    その後、ぽつぽつとヒットはするものの
    船中おまつり騒ぎには程遠い状態で
    浦賀沖に大移動をしました。

    浦賀
    浦賀沖です。イナダを狙って延々としゃくりました。

    が・・・


    振り返ると浦賀水道には太刀魚釣りの
    大船団が居ます。
    携帯のカメラだと、何が映っているのかも良く
    判らないのでこれまた写真が有りません。



    途中同船していた、小学生位の男の子がイナダと
    おぼしき魚を掛けるがペラにまかれて痛恨のバラシ



    結局、海ほたるまで戻り再度ワラサを狙いますが
    なかなか釣果につながりません。

    ラスト15分、キャストして着底後に超早引きと言う
    なんとも疲れるしゃくり方で怒涛の4連続キャッチとなり
    なんとか格好がついた一日をなりました。


    それでは次回もよろしくお願いいたします。

    明石行ってきました

    0
      皆様、こんにちは。
      NPO法人バーブレスフック普及協会(以下BLA)の西山と申します。

      先日、明石まで出かけてまいりました。


      明石と言えば、鯛を釣ってきましたと言うお話を
      書きたいところですが、残念ながら仕事で釣りは
      無しでした。

      作業の都合で、途中一日休みが有ったので
      せめて、海に出てみようと言う事で明石港より
      意味も無く淡路島の岩屋港まで行ってきました。

      明石港を出ると、明石海峡大橋が見えます。
      明石海峡大橋1

      だんだん近づいてきます。
      明石海峡大橋2

      橋の下から見上げてみました。
      明石海峡大橋3


      淡路島に上陸し、
      岩屋港の近所を散策してみましたが
      イカを狙っている人が結構いて、スミ跡も
      方々に見る事が出来ました。
      もし、今回と同じパターンの出張があれば
      パックロットとエギを持参しようと決意しました。

      あまり時間も無かったので、おおよそ40分の滞在で
      明石に戻ってきました。

      お約束の明石焼きを2件ほど梯子をして

      明石天文科学館に赴き、日本標準時を
      体験してきました。

      日本最古のプラネタリウム投影機を眺めた後
      館内を見回していたら面白い展示を発見。

      地球の誕生から現在を1年に例えると
      12月18日になって魚類が誕生
      魚類の誕生

      人類は12月31日の深夜にならないと
      誕生しないそうです。
      人類の誕生

      魚の方が、地球生命体としてかなり先輩です。

      今回は無理やり、「魚」入れ込んでみましたが
      次回は本当の魚釣りの話が書ける予定です。


      それでは次回もよろしくお願いいたします。


       

      私事で恐縮ですが・・・

      0
        いやー、すっかり秋らしくなりましたね・・・。
        渓流もそろそろ禁漁になります。
        でも、小菅川冬季ニジマス釣り場みたいに、最近はいろんな川に冬季釣り場ができていて、
        管釣りと合わせて冬場でもトラウトを狙えるんですよね!
        いやいや、良い時代になったもんです!!

        で、話は飛んで、高知県の仁淀川に仁淀川冬季アメゴ釣り場が有ります。
        ここは、名前の通り対象魚がアメゴ(アマゴ)なんです。
        そう!秋冬でも、アメゴが狙えるんです!
        前から気になっていたんですが・・・

        でもでも、先日ひょんなことからひょんなことになって・・・



        今年で5回目になる

        清流 仁淀川トラウトフォーラム

        に、参加させて頂く事になりました!
        当協会も協賛させて頂いてます。

        四国・西日本の皆さま、宜しくお願いします!!

        いや〜、今から楽しみです!!


        高橋 章

        小菅C&R、うらたんざわ渓流釣り場

        0

          皆さん、こんにちは。
          NPO法人バーブレスフック普及協会の田中裕康です。
          九月も半ばとなり渓流釣りもラストスパートですね。
          そうなると、気になるのが、

          有終の美をいかに釣るか・・・。

          なんですよね。
          日程を調整して最終釣行日を決定しても
          もし、悪天候で中止となれば、中途半端な気持ちのまま
          シーズン終了となってしまいます。
          そうならない為に予備日をいっぱい設定して
          小菅のヤマメに

          出会えるチャンスを
          少しでも多くして・・・。
          それでもだめだったら。
          その時は、

          冬季ニジマス釣り場で・・・。

          ストレス解消といきましょう。
          皆さんも是非遊びに来てくださいね!

          ところでズッコケネタは・・・。
          はい、しっかりとあります!
          それは、うらたんざわ渓流釣り場でのこと。
          去る七日(土曜日)に、当協会による
          バーブレスフックでのバレ率調査がうらたんにて行われました。
          詳しい内容は事務局便りをごらんください。
          私にとってこの釣り場は九年ぶりになります。
          早めに到着、皆で試釣することにしましたが、
          減水のため非常に釣りにくい状況です。
          10番サイズは見向きもしません。
          16番サイズで反応するニジもいるかな、
          20番サイズ、小菅でいつも使うフライに変更、
          さすがに反応が良くなる、10本ほどで試釣終了。
          8時45分より3時間限定でバレ率調査がスタート。

          目標バレ率ゼロパーセント・・・

          気合を入れて実釣開始。
          対岸のルアーマンが気になる、嫌な予感がしつつ
          一本目をヒット。ここで悪夢が・・・なんと

          バ・ラ・シ・・・バレ率100パーセント!!

          やっちゃいました、最悪の滑り出し。
          どうする事もできません。
          今の私にできること、それは、

          釣って、釣って、釣りまくる!

          バレ率下げるにはそれしかない。目標30本、エンジン全開。
          でも、世の中甘くない、集中力が切れてまたバラシ、
          ふりだしに戻ったような・・・。
          結果は、目標には遠く及ばず25本ヒット、3本バラシ、1本糸切れ、
          情けない結果となってしまいました。
          最後に、バレ率調査に参加された皆様、
          お疲れ様でした。
          ありがとうございます。
          この場を借りて御礼申しあげます。


          サバ釣ってきました Part2

          0

            皆様、こんにちは。
            NPO法人バーブレスフック普及協会(以下BLA)の西山と申します。


            いつの間にか、連日の猛暑も過ぎ、ふと気がつくと
            吹き抜ける風に秋の気配を感じる今日この頃、皆様如何お過ごしですか?


            先月の話になってしまいますが、小学生の甥っ子と
            サバ釣りに行ってまいりましたので今回はちょこっと
            ご報告させていただきます。


            釣り好きのおじさんに連れられ

            ・釣り堀でコイを釣ったり(エサ)
            ・室内釣り堀で青魚を釣ったり(エサ)
            ・小川でオイカワ等の小魚を釣ったり(エサ)
            ・管理釣り場でトラウトを釣ったり(ルアー)
            ・ウイリー釣りをやったり(エサ)
            ・フライでトラウトを釣ったりBLA吉田プロに師事
            ・堤防でサビキ釣りをやったり(エサ)


            まあとにかく、年齢の割にかなり幅広い釣りの経験を
            持っているのですが、今回はジギングに初挑戦しました。


            今回はジギングと言う事で、少々体力的にハードに
            なる事が事前に予想され、また当日の風速が8m(自分の想像です)
            近くあった為、かなりうねりも入った状態で果たして釣りになるのか
            心配していたのですが、見事に乗り切ってしまいました。


            つり
            ↑かなりそれっぽいです


            サバ
            ↑30センチクラスが中心ですが
             ポイント移動のたびにヒット!


            シイラ
            ↑ペンペンですがなんとシイラまで


            この調子で来年は、本格的にシイラにでも連れて行こうかなと
            思っていたところ、堤防でのサビキ釣りの方が面白いとの事で
            ちょっとがっかりしています。
            (のんびりした釣りも確かに楽しいですけどね)


            釣果だけではなくトータルでの魚釣りが出来るアングラーに
            なってくれればおじさんは大変うれしいかと。


            フックはバーブレスのシングルアシストを使いました。
            (念のため書いときます)




            それでは次回もよろしくお願いいたします。



            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << October 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            書いた記事数:156 最後に更新した日:2019/08/31

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM