川を耕すと言う事・・・

0
     こんにちは!高橋章です。
    昨日は、第4回会員懇親活動でした。


    今回使った道具は・・・

    スコップとか鍬とか・・・
    そうです。
    今回の活動内容は、
    「会員懇親活動は産卵床と瀬替えの勉強会」
    だったんです。でも、勉強会って言うと難しそうに聞こえますが、
    内容は、いたって簡単!でも、凄く川にとっても生き物にとっても、大切な事でした。

    簡単に説明しますと・・・
    本来の川は、年に数回の洪水がおきて、川底に溜まった土やノロやゴミを洗い流していた。
    しかし、川を取り巻く環境や行政は、利水や治水に偏り、ダムや護岸などを作って洪水が無い様にした。
    その結果、川底は平らになり、洗われなくなり、生き物にとって住み良い環境では無くなった・・・。

    そこで、人為的に川底を耕して、溜まった土やノロなんかを流してやり、川底を柔らかくし、
    変化をつけてあげる。



    そうする事によって、魚が産卵し易くなったり、水生昆虫が石の間に棲み易くなったり・・・。

    作業をして直ぐは、魚も水生昆虫も逃げてしまったり流されてしまうけど、その後はちゃんと戻ってきて、しかも増えるそうです!(データも有るそうです)

    里山は、人が手入れをしないと荒れてしまうと聞いた事がありますが、里川も同じ事が言えると言う事です。
    確かに、今回実際に耕して見ましたが、まー川底が固い事固い事・・・。それに、苔やらノロやらが溜まっててけっして綺麗ではありませんでした・・・。
    でも、作業を終えて川から上がると・・・

    すでにオイカワやカワムツのライズリングが!
    1時間ちょっとの作業でしたが、大変勉強になりました!
    この勉強会は、今後も続ける事が決まりましたので、ご興味のある方は、ぜひご参加ください!

    ちなみに・・・

    川に石を積んで、単調な流れに変化をつけて、その周りの川底の砂利を柔らかくして、魚に産卵を促し集まった魚を獲ると言う漁法「石蔵?」
    昔からある漁法だそうです。
    結局昔から人はこういう事をやっていたんですね・・・。

    注:この様な活動は、関係機関(漁協・県土木事務所等)への申請が必要です



    霞川魚道実効調査をやりました。。。

    0
       昨日の6月1日は、霞川魚道実効調査でした。
      詳しくは、BLA事務局便りで報告があると思います・・・。
      いえ、あるはずです・・・。
      いえいえ、あるでしょう・・・。
      いえいえいえ、させます<m(__)m>

      なので、こっちの会員便りではダイジェストでご覧ください!!
















      釣りとガサガサで色々獲れました。
      詳しくは、ホントにマジで、事務局便りでご報告致します。
      こう御期待!!

      事務局さん、お願いします<m(__)m>



      白昼夢・・・

      0
        皆さん、こんばんは!
        高橋章です
         先日の事です
        北関東某所の事です
        前日は、某SNSのイベントに参加して、そのままそこで釣ろうかと思ったんですが、

        モンカゲロウがハッチしているとの事なので、
        某所に行ってみたら・・・

        至る所に・・・

        プカプカと・・・
        で!

        イブニングにはまだ時間がある3時過ぎ!

        ドッカーンと出ました!ドライで!20インチのレインボー!
        まあ引く事引く事!
        重たい流れを、のぼるはくだるは・・・

        聞けば、ここは過去に放流しただけで、今はいっさい放流はしていないそうですので、
        まさに!ワイルドレインボー!!

        久しぶりに、チョー興奮した一日でした!!






        始まりました「会員便り」!

        2
          皆様、こんにちは。
        NPO法人バーブレスフック普及協会の高橋章と申します。
        今回、当協会では会員3名による「会員便り」というブログを始める事になりました。
        NPOのブログって、な〜んか固いイメージってありませんか???
        でもでも大丈夫です!
        内容は、会のイベントの事はもちろんですが、僕ら3名が普段釣りに行った事とか、ちょっと気になる釣具の話しとか、自然の事とか・・・。
        いろんな事を ビシッと!ゆる〜く、皆様に楽しんで頂ける内容になると思います!たぶん・・・。
        なので、何卒この「会員便り」を宜しくお願いします!!

        さてさて、記念すべき書き込み第一弾は!

        「バードウィークテグス拾い」が、小菅川キャッチ&リリース区間で行われたのでその様子を・・・。


        天気予報は雨にもかかわらず、普及会員・一般の方が10名も駆け付けてくれました!


        小菅村漁協のKさん。小菅川の魚のことや自然のことをお話していただきました!
        あっ。飲み物の差し入れも!ありがとうございました!!

        吉田代表頑張る!の図。。。

        対岸の気に引っ掛かっている糸は、特に鳥に引っ掛かりやすいので、念入りに。

        竹を使って高い枝に絡まっている物も取りました。

        そして集めたゴミを分別して・・・


        釣り糸、ルアー、フライ、その他の釣り関係のゴミ・・・。
        見えないようで、結構あるんです・・・。
        そして今回一番気になったのが・・・

        タバコの吸い殻です。
        携帯灰皿を持ち歩けば済む事なんですけどね・・・。僕も喫煙しますので、恥ずかしいかぎりです・・・。

        今回の様な釣り場の清掃活動に参加して、いつも思う事なんですが・・・
        棄てないに越した事は無いと思います。
        でも、不可抗力で残ってしまうゴミも確かにあります。
        だから、せめて自分が今立っている場所にゴミが落ちていたならば一つでも拾う。
        コンビニの袋一枚持っていれば出来る事だと僕は思います。
        そうすれば、われわれ釣り人が残してしまったゴミで、鳥や動物などが怪我をしなくて済むし、何よりいつまでも綺麗な釣り場で気持ちよく釣りが出来ると思います。

        でもでも、やっぱり一番大事な事は、棄てない事なんですよね・・・。

        今回、大勢の仲間とゴミを拾っていて、改めてそんな事を考えました。

        皆さんも、次回の釣行にコンビニの袋を一枚持って行きませんか?


        高橋章





        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        書いた記事数:156 最後に更新した日:2019/08/31

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM