第三回VARIVASカップ 写真館

0
    皆様、こんにちは。
    NPO法人バーブレスフック普及協会(以下BLA)の西山と申します。

    先日行われた第三回VARIVASカップの模様をアップします。



    開会式の模様

    開会式
    さわやかな朝です


    吉田大会実行委員長によるルール説明
    開会式
    皆様真剣に耳を傾けています


    予選A組
    予選A

    予選A組
    予選A

    予選A組
    予選A

    予選A組
    予選A

    この中から4名が勝ち抜けます。誰が勝ち抜いたかは
    準決勝の写真及び事務局便りでご確認下さい。
    (小さいですけど・・・)

    ちなみに予選A組では、予選通過(4人目)と
    予選敗退(5人目)のタイム差が15秒(たぶん)でした。

    予選B組
    予選B組

    予選B組
    予選B組

    予選B組
    予選B組

    予選B組
    予選B組

    この中から4名が勝ち抜けます。誰が勝ち抜いたかは
    準決勝の写真及び事務局便りでご確認下さい。
    ​(小さいですけど・・・)



    1回戦終了後、おしくも予選ラウンドで敗れた選手で
    敗者復活戦が行われました。




    しかし写真はありません。


    予選通過者の確認とか、なんやかんや準備をしているうちに
    終わっちゃいました。

    あまりにも早く決着したものですから・・・




    準決勝スタート


    準決勝反対側から




    決勝
    決勝


    と言った訳であっと言う間に閉会式


    BLA若林副代表による総評
    副代表
    若林副代表は、現在スポニチのAPCも務めており
    「記事になる日が決まっていないから、毎日スポニチ買って」
    の発言に、「商売上手!」の声が選手から上がっていました。


    川越水上公園の斉藤様による総評
    斉藤さん
    斉藤様 ご協力ありがとうございました。
    放流のタイミングも本当は大会に合わせたかったが
    他の釣り場と同日に放流しなければならない為
    放流出来なかったそうです。

    来年は期待しても大丈夫でしょうか?


    株式会社モーリスの岡田様よりご挨拶
    岡田君
    第1回大会から、スタッフとして協力頂いており
    何時の間にか、話も上手くなったな―と言う印象でした。
    ちなみに、ルアーの方が上手いと言う噂を聞いています。



    バリバスカップ贈呈、1位

    優勝の新井芳幸さん

    副賞贈呈


    新井さんは、予選2抜け、準決勝1抜けと安定した
    強さを発揮しました。

    ちなみに副賞のカップ焼きそばは、上州屋新狭山店様ご提供です。
    おそらく後援の株式会社モーリスの提供する副賞と被らないジャンルで
    ご提供いただけたのではと思っていますが、その心遣いが嬉しいですね。

    来年もよろしくお願いいたします。


    バリバスカップ贈呈、2位

    準優勝の吉田稔さん

    副賞贈呈

    なんと、吉田稔さんはこの大会ルールを確認する為
    国際フィッシングショーの会場まで、吉田大会実行委員長を
    探して足を運んだそうです。気合いの入り方が半端じゃないです

    バリバスカップ贈呈、3位


    副賞贈呈

    BLA事務局の吉田千恵さん。
    予選、準決勝、決勝と2匹目を釣りあげてから
    3匹目を釣り上げるまでがとにかく早かったです。
    準決勝では、2匹目をリリースした直後のキャストで
    3匹目を釣っていた様な気がします。

    4位に入った大貫哲男さん

    大貫さんは敗者復活戦からの勝ち上がりです。
    この大会で一番多くの試合(4試合)を
    戦いました。ひょっとして作戦でしょうか?

    5位に入った瀬田光晴さん

    昨年のリベンジならず。
    しかし今回も決勝まで進む実力は折り紙つき

    6位入った佐藤武さん

    写真を撮る前に、戻られてしまいました。
    残念。

    7位に入った小島康輔さん

    ラッキーセブンと言う事で
    ちょっとお高い商品がお手元に


    8位に入った鈴木智弥さん

    副賞は釣りとはあまり関係のない
    LEDライトだったかな?

    10位に入った神保昭男さん

    満面の笑顔ありがとうございます。
    バトミントンをお楽しみくださいw。



    おっと9位が無いぞと言うお声がかかるかもしれませんが
    全体9位の大澤宏さんは所用で閉会式を待たず帰られました


    お忙しい中ご参加ありがとうございました






    戦い終えて、はいチーズ




    今年は、川越水上公園様にてこの大会の為に
    横断幕を作成いただきました。
    立ち上がると、横断幕が隠れてしまうので
    敢えてしゃがんでもらってます。


    と、ひと通りのセレモニーが終わり
    最後にじゃんけん大会



    株式会社モーリス提供のフライロットをかけた
    じゃんけん大会です。

    もちろんスタッフも全員参加。







    なんと私 勝ち残ってしまいました(汗)。


    株式会社モーリス佐藤様
    有り難く頂戴いたします。


    それでは次回もよろしくお願いいたします。

     

    第三回VARIVASカップ 無事終了いたしました。

    0
      JUGEMテーマ:フライフィッシング
       
      皆様、こんにちは。
      NPO法人バーブレスフック普及協会(以下BLA)の西山と申します。

      表題の通り、無事第三回VARIVASカップ終了しました。

      大会結果等に関しましては、別途事務局便りにて
      アナウンスをさせていただきますが、当日の模様等を
      ダイジェストでご報告させていただきます。

      当日は、直前でのキャンセルが多かったものの
      天候にも恵まれ、16名の参加者にて開催されました。


      予選A組:8名⇒4名準決勝進出
      予選B組:8名⇒4名準決勝進出
      敗者復活戦:8名(予選敗退)⇒2名準決勝進出
      準決勝:予選A組、予選B組、敗者復活の合計10名
      ⇒5名決勝(順位決定戦)
      決勝(順位決定戦)

      と言う流れで実施されました。

      敗者復活戦を除いて、1試合を20分間、3匹早がけ(ネットイン)を
      カウントと言うルールで試合は進みました。

      当日の朝、川越水上公園の担当者に状況を確認すると「渋い」という
      話でしたが、毎日現場を見ている担当者の予想を裏切る様に
      第1試合である、予選A組以外は20分以内での決着と言う相変わらず
      ハイレベルな試合が続きました。


      予選A組


      予選B組
      予選B組

      決勝
      決勝


      第1試合である、予選A組が規程の試合時間である20分を要した
      のは、当日の状況を確認しながら手探りでと言う部分もあったかと
      思いますが(逆に第2試合以降は、前の試合を観察しながら
      戦略を組み立てたと言う事で、これまたハイレベル)個人的には
      別の敵が存在したからではないかと思っています。




      拡大すると
      アップ

      青鷺が行儀よく水面を眺めていました。

      鳥には勝てないですね。

      表彰式の写真等整理中ですので、整理完了次第アップします。

      アップされるとまずいと言う方はコメント欄を通してお申し出ください。


      それでは次回もよろしくお願いいたします。


       

      「VARIVASカップ争奪 第3回バーブレスサバイバルトーナメント 早掛けフライ選手権大会2014」 のお知らせ

      0
        皆様、こんにちは。
        NPO法人バーブレスフック普及協会(以下BLA)の西山と申します。

        来る4月13日に、川越水上公園において

         
        「VARIVASカップ争奪 第3回バーブレス
        サバイバルトーナメント 早掛けフライ選手権大会2014」 


        が開催されます。


        タイムスケジュール
        受付開始  6時〜(受付先着順で抽選)

        受付終了      6時25分


        開 会 式    6時30分〜 
                             ・主催者あいさつ
               ・競技ルール説明


        競技時間  7時〜10時半
                           予選、敗者復活、準決勝、決勝


        表 彰 式   11時〜 

        表彰式終了後  じゃんけん大会


         
        となっております。

        まだ参加人数に余裕が有ると言う事なので、皆様ふるってご参加ください。

        また、大会終了後はそのまま釣りを続ける事が出来ますので
        釣行を予定している方は、気軽にご参加よろしくお願いいたします。

        申し込みに関しましては
        川越水上公園(049-241-2244)にFAXで送信か持参して下さい。
        申込書はこちら


        ※大会ルール等、疑問点がございましたら当協会事務局
        office@npo-barblesshook.comへメールでお問い合わせください。


        ちなみに昨年の第二回大会では、決勝まで全て数分の勝負で
        結果が出ると言う大変ハイレベルな戦いが繰り広げられ
        リーダーが切れたらその時点で勝負ありといった状態でした。


        ただ数を釣れば良いと言う大会では無く、如何に魚とやり取り
        するかと言った事も含めたトータルでのテクニックを問われる
        大会なのではと考えております。




        最後に、このブログをご覧の皆様の中に、当協会の活動に普及会員としてご参加
        頂いている方がいらっしゃいましたら、是非会場にお越しください。

        もちろん大会に参加していただけるのがベストですが、皆様普段どんな魚釣りを
        しているのか話が出来ればと思っています。





        それでは次回もよろしくお願いいたします。


         

        [テスト投稿] 5月の月例イベントは5月11日「小菅川バードウィークテグス拾い」です!

        0

          これは新規「会員便り」ブログのテスト投稿です

          小菅川テグス拾い広報

          本年度4月よりはじまった月例の会員懇親事業の開催日は原則毎月第1土曜日です。
          しかし5月はゴールデンウィークの真っただ中になってしまうため一週遅らせて、
          小菅川の清掃活動を兼ねて開催することにいたしました。
          清掃活動はただのゴミ拾いではなく、テグスや釣り針を回収してから分類し鳥類保護連盟に
          報告する「小菅川バードウィークテグス拾い」として行います。
          釣り針や釣り糸による鳥などの野生生物の被害を少しでも減らすように
          皆様奮ってご参加ください。

          会員も普及会員もこれから会員になりたい方も、みなさん気軽に遊びに来てください。
          バーブレスの活動にちょっと興味がある方でも大歓迎ですよ。もちろん釣りもやります!
          天気と運がよければプロからいろいろな釣りのヒントが学べるかもしれません。
          是非来てください


          • 対象=会員、普及会員およびその友人、ご家族様
          • 日時=5月11日、土曜日 午前9時から正午
          • 集合=山梨県小菅村 小菅川C&R河川敷駐車場
          • 内容=バードウィークテグス拾い、河川清掃、魚釣り
          • 費用=会費無料、釣りは小菅川の遊漁券が必要


          ※問合わせ 事務局・吉田俊彦090ー2234ー1938 まで



          calendar

          S M T W T F S
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          2728293031  
          << October 2019 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          links

          profile

          書いた記事数:156 最後に更新した日:2019/08/31

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM